読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主系帰国子女の続くかどうかわからないブログ

日記みたいな感じで、日々のことを記録していきたいです。

ありがた迷惑。

今日は、補習校の友達と半年ぶりに会いました。相変わらず気持ち悪いくらい仲が良くて、ウザかったです。特に私が。久しぶりにみんなに会えてうれしかったんでしょうね。

 

某日本料理店でお昼を食べたんですけど、そこの店員が感じ悪くて…「久しぶりだねー」なんて会話をしながらメニューを見てたら、「早く選べよ」って感じで睨んできて。実は、まだ全員そろってなくて、Mちゃん30分後ぐらいに合流するはずだったんですけど、この雰囲気だと食べ終わったら帰んなきゃいけない感じで。結構並んでたし。

 

わたしなんか冗談で、「Mちゃん食べれるように、ゆっくり食べよう。麵一本一本食べるとか。」なんて言いましたけど、やっぱりMちゃんが来る前にみんな食べおわちゃって。「もうこの後どっか違うとこで2次会して、そこでMちゃんにお昼食べてもらうか」なんて言いながらみんなで帰る準備をしていた。

 

そしたら、Mちゃん2号 (実はMちゃん、3人もいます) がお会計をカウンターで済ませてきて、戻ってきた。で「店長に席に座って待ってろって言われた」って私たちに言ってきた。Mちゃん2号 (以下M2) はよくここに来るらしく、店長が気を利かせてデザートを作ってくれてるみたいだ。

 

私たちは7人で席に座って待った。コートを着て変える準備万端な7人が。

 

並んでるみんなは「なんであいつら帰んないんだ」とかこそこそ言ってる。

 

帰りたいよ!!でも帰れないんだよ!!

 

店長!急いで!!お願い!

 

私たちは何かを待ってる風にカウンターをちらちら覗いてみたりした。

 

あと、みんなに聞こえるように大きな声で、

 

皆「あれ?M2、なんで私たち座って待ってなきゃいけないのー? (棒) 」

M2「店長に座って待っててって言われたからー。 (棒) 」

皆「へー店長に座って待っててって言われたんだー。 (棒) 」

 

みたいなこともやったけど、効果があったかどうかはわからない。

 

そうこうしてるうちに店長からのプレゼントを感じ悪い店員が運んできた。「ハヤクタベテネ!」って片言の日本語で言われた。

 

じゃあこんなもの作らないでよ!こんな混んでるときにやらなくても!お餅おいしかったけど!ありがとう店長!

 

って感じでみんなに睨まれながら私たちはお店を出た。

 

後から来たMちゃん事情を話して、違うお店に。

 

今度からは、長居しても (たぶん) 迷惑が掛からないファストフード店でお昼を食べます。