三日坊主系帰国子女の続くかどうかわからないブログ

日記みたいな感じで、日々のことを記録していきたいです。

エルジェとペヨって誰だか知ってる?

昨日まで友達のSとブリュージュに行く気満々だったのに、天気予報を見たら雨。しかも降水確率90%とか100%…違うところに行くことにしました。違うところに行くことにしたって言っても、ベルギー本当に何もなくて…最近いろんな友達と会う約束をしたけど、毎回どこで何をすればいいかわからなくて。

 

「何があるかね~。」なんて頭を傾げてたら、母が「ベルギー漫画センターに行けば?評判良いらしいよ。」と言ってきたので、そこに行くことにしました。

 

ベルギー漫画センター (Belgian Comic Strip Center) はベルギー漫画の歴史を展示している博物館で、建物はヴィクトール・オルタ (ベルギーの建築家) によって設計されました。確かに建物はすごくきれいでした。

 

f:id:saesneves:20170208192713j:plain

 

この写真じゃ伝わりにくいけど、とにかく素敵な建物でした。

 

よく見ると、中央にポルコ・ロッソが!『紅の豚』見たことないけど。

 

展示内容も面白くて、ベルギー漫画の歴史はもちろん、いろんなベルギーの漫画家の下書きとか、漫画ができるまでの過程の説明とかも展示してありました。ベルギーを代表する漫画家エルジェ (タンタンの作者) やペヨ (スマーフの作者) の略歴や今まで書いてきた漫画などを紹介するコーナーもありました。こんな小さな国から、こんな世界的に有名な漫画が生まれるなんて。改めてすごいなと思いました。みんな知ってるのかな、タンタンとスマーフがベルギーの漫画だって。

 

ちなみにブリュッセルの色んな場所に、ベルギーの漫画家が街の壁に書いたフレスコ画が見れます。

 

例えば、グラン・プラスから小便小僧に行くまでの道に、タンタンの絵があります。

 

f:id:saesneves:20170208194032j:plain

 

小学校5年生のときに、クラスで、ブリュッセルにあるこういうフレスコ画を見に行ったことがあります。あのとき全部見れたのかな?って思って調べてみたら、52もあるみたいです。絶対全部見てないわ。

 

ベルギー漫画センターとフレスコ画を紹介している動画を見つけました。ベルギー漫画に関する博物館、他にもあるみたいです。

 

www.youtube.com

このフレスコ画を巡るツアーがあるらしいから参加してみたいなー。