読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主系帰国子女の続くかどうかわからないブログ

日記みたいな感じで、日々のことを記録していきたいです。

模様が全然違う。

 

今日は家族でOREOの食べ比べ大会をしました。

 

2016年8月末に、ヤマザキナビスコブランドのOREOが製造を終了して、9月から日本で売られているOREOはナビスコブランドになりましたね。今までは日本で作っていたのを、9月からは中国製になりました。母は、ヤマザキナビスコブランドとナビスコブランドのOREOと食べ比べをするために、ヤマザキナビスコのOREOを買っていました。

 

それを今更食べ比べてみました。8月に買ったのにまだやってなかったんかい!

 

で、ついでにベルギーで買ったOREO、ロンドンで買ったOREO、あとほかのブランドのOREOもどきとも比べてみました。

 

f:id:saesneves:20170214192212j:plain

 

まず、″本物″のOREO紹介。

 

f:id:saesneves:20170215071225j:plain

 

左上:ヤマザキナビスコブランドのOREO (日本産)

右上:ナビスコブランドのOREO (中国産)

下:ベルギーで買ったOREO

その下:ロンドンで買ったOREO

 

ベルギーとロンドンで買ったやつの味はほぼ変わりません。

 

次に、OREOもどきの紹介。

 

f:id:saesneves:20170215073535j:plain

 

上: Colruyt (ベルギーのスーパーマーケット) ブランドのビスケット

中: BN (フランスのビスケットの会社) のビスケット

下: Carrefour (フランスのスーパーマーケット) ブランドのビスケット

 

まず、ヤマザキナビスコのOREO、ナビスコのOREOそしてヨーロッパで買ったOREOを食べ比べて感じたのは、日本のが一番サクサクしてる!ナビスコのOREOとヨーロッパで買ったOREOはほとんど変わらなかった気がします。でもこれは日本産のがおいしいって思いこんでるから、ヤマザキナビスコのやつが一番おいしいと感じたのかもしれません…今度ブラインドテストしてみます。

 

でも一つだけ言えることは…

 

ヤマザキナビスコのは、ビスケットの模様がはっきりしてる!

 

f:id:saesneves:20170215083423j:plain

 

見てください!このきれいな花の形!素晴らしい!!

 

ナビスコのはこんな感じです。

 

f:id:saesneves:20170215083618j:plain

 

写真じゃわかりにくいんですけど、花の形が少し崩れて見えました。

 

ちなみにヨーロッパのやつはこんな感じです。

 

f:id:saesneves:20170215091814j:plain

 

OREOの字がちょっとつぶれてるのは置いといて…これも花の形が不均等な感じが…

 

まぁとにかく!日本製のやつは、ビスケットが芸術品のようにきれいでした。花の模様が。

 

まだヤマザキナビスコのOREOを家に持っている方、ぜひ今のOREOと食べ比べてみてください。

 

ちなみにOREOもどきたちは、ただ黒いビスケットと白いクリームが一緒なだけで、味は全然違ったというか、あまりおいしくなかった気がします。OREOだと思って食べたらそうなだけで、違うものだと思ってだべれば、結構おいしいものかもしれませんね。

 

あと、どうでもいいんですけど、ヤマザキナビスコの時は「すくう」を英語で「SCOOP」と言っていて、

 

f:id:saesneves:20170216060910j:plain

 

ナビスコになってからは「LICK」と言っています。

 

f:id:saesneves:20170216061315j:plain

 

調べてみたら、「SCOOP」はちゃんとすくうって意味なんですけど、「LICK」は舐めるとかそういう意味らしいです。なんで変えたんでしょうね…本当にどうでもいいけど。