三日坊主系帰国子女の続くかどうかわからないブログ

日記みたいな感じで、日々のことを記録していきたいです。

フランス旅行。③

今日の午前中はボルドーの街を観光しました。

 

まずサンタンドレ大聖堂(cathédrale Saint-André)を少し眺めて…

 

f:id:saesneves:20170304065657j:image

 

めっちゃ天気悪かったです。明日は天気いいらしいけど…。

 

次に、ブルス広場に行きました。

 

f:id:saesneves:20170304065937j:image

 

ブルス広場の前に、石のタイルの上に薄く水がはられた「水鏡」があります。そこから写真をとると、ブルス広場の建物がその水面に反射してとても綺麗な写真が撮れるはずなんですけど、それをホテルに帰ってきてから知りました。残念…。

 

f:id:saesneves:20170304071300j:image

 

そのあと、Marché des Capucinsという市場に行きました。でも父のお目当ての魚屋さんは今日閉まってて…。代わりに見つけたのがこのお店。

 

f:id:saesneves:20170304070908j:image

f:id:saesneves:20170304071646j:image

 

ここではこんなかわいいものを売ってました。

 

f:id:saesneves:20170304070941j:image

 

これはフランスのお菓子で、ボルドーの名物なのかボルドーが発祥なのかどうかよくわかりませんが、この『Maison Seguin』というお店はボルドーのお店みたいです。『Puits d'amour』(ピュイダムール)っていう名前のお菓子なんですけど、日本語では『愛の泉』っていうみたいです。なんだかロマンチック〜。

 

f:id:saesneves:20170304072237j:image

 

見た目はメレンゲみたいなんですけど、食べてみたら全然違いました!なんかクレームブリュレみたいな味でした!美味しかったです。

 

午後は、Blaye(ブライ)にあるChâteau Mondesir-Gazin(シャトー モンデジール・ガザン)というワインの倉庫とか畑を見学しに行きました。

 

f:id:saesneves:20170304073730j:image

f:id:saesneves:20170304075252j:image

 

父はここのワインが大好きで、うちのキッチンには1995年から2015、6年までのここのワインのボトルが飾ってあります。2004年のだけ足りないらしいです。

 

まぁここのワインが大好きだから、今日は楽しみだったんでしょうね〜。ずっとニコニコしてました。普段は無愛想なのに。

 

f:id:saesneves:20170304073859j:image

 

一つの樽に、300本分のワインが入っているそうです!すげー!

 

よく見たら、部屋のいろんなところにこんなものが。

 

f:id:saesneves:20170304074055j:image

f:id:saesneves:20170304074119j:image

f:id:saesneves:20170304074218j:image

 

なんかワインの大会で金メダルとってます。1992年、1993年、2014年と2015年にとってるんですけど(私が見つけてないだけでもっととってるのかも)、何がすごいかって、この人ワインを1990年に作り始めて、もう92年になんかの大会で金メダルとってるんですよ!なんかあんまワイン詳しくないですけど、これ結構すごいことだと思うんですよね!作り始めて2年でって!うちの親曰くここのワインは、あんまり高くないのに、美味しいらしいです。日本では東京とか名古屋で売ってるらしいです。

 

あと、このワインを作ってるマルク・パスケさん、とても感じのいい人でした。

 

さて、明日はサンテミリオンに行きます!ワインづくしの旅行だー。